• ホーム
  • クラミジア検査キットの注文方法

クラミジア検査キットの注文方法

多様なカプセルと葉とスプーン

10代の性感染症の第1位がクラミジアです。
自覚症状の少ないため、検査せずに見つけることはなかなか難しい病気です。
原因菌であるクラミジアは粘膜を媒介しているため、主に性交時に感染します。
性器同士の接触や性器を口に入れることによる咽頭への接触によって感染することが考えられます。
また、まれですが目に性器からの原因菌がつくと重い結膜炎になることがあります。

初期症状としては、男性は尿道から透明な膿が出ます。
女性は、おりものが増えることがあります。
咽頭の場合は、咽喉が痛くなったり、痰が多く出ます。
いずれにせよ、はっきりとした症状ではありません。
場合によっては無症状の場合もあるので、感染していることを知らずに性交を繰り返し、感染源となっていることも考えられます。

治療をせず、放置したことにより体内深部にまで進行すると重い症状になるため、早期発見、早期治療が重要です。
女性の場合は、子宮外妊娠や不妊症になる恐れもあります。
疑わしい相手との性交があった場合には、潜伏期間を考えて1週間後ぐらいにクラミジア検査をすることをお勧めします。
検査は簡単で自分で検査体を摂取して送付することで行うことができます。
男性の場合は尿、女性の場合は膣内の粘膜によって検査します。

検査キットは、ネットで購入して自宅に郵送することができます。
送られてきたもので家族などにばれるのが嫌な場合、営業所止めにしてもらったり、送り主名や品名を工夫してもらえるサービスが受けられるところもあります。
検査結果もネットで確認することができるので、誰にも見られずに個人的に結果を知ることができます。
発送してからだいたい3日程度で検査が終了し、結果が出ます。