• ホーム
  • クラミジア検査は自宅で簡単にできる

クラミジア検査は自宅で簡単にできる

薬のケースと葉

クラミジアは性病の中でいろいろな種類がありますが、最もよく見られるものの1つです。
特に10~20代の若い男女に見られる性病で、クラミジアに感染している人と1度性行為をするとほぼ100%に近い確率で感染する恐ろしい性病です。
クラミジアは主にオーラルセックス、アナルセックス、ディープキスなどの過激な性行為で感染することが一般的です。
性知識や性病の知識があまりない若い男女が、興味本位で過激な性行為を繰り返すことで最近、罹患する人が増えているのです。
またインターネットの普及によって、出会い系サイトなどを利用すれば自分の知らない人と簡単に会えるようになったし、1度だけの大人なの付き合いを気軽にする男女も増えてきました。

クラミジアに感染すると自覚症状があまり出ない人もいるし、感染してもすぐに何か症状が出ないため自分が感染しているのか分からずに、不特定多数の人と性行為をしてしまう人もいるかもしれません。
しかし女性であればクラミジアに感染して、適切な治療もせず放置しておくと将来的に不妊症になるなど重篤な症状に悩まされる人もいるので過激な性行為をしたらクラミジア検査を受けておくほうが安心できます。
おりものの匂いが気になったり、不正出血をしたりしたらまず受けておいたほうが安心できます。
婦人科などの病院へは性病の検査をしにいくとなると、恥ずかしくてなかなか行きづらい人もいるかもしれません。
仕事などで病院へ行く時間がとれない人もいるかもしれません。

そういうときはインターネットでクラミジアに感染しているかが分かるキットが売られているので、取り寄せて検査すれば大丈夫です。
女性ならおりものを、男性ならば尿検査すれば感染しているかがわかります。

最近の投稿
アーカイブ
サイト内検索