• ホーム
  • クラミジア検査のチェッカーは市販で混合性のものも

クラミジア検査のチェッカーは市販で混合性のものも

黄色のカプセルと葉

性病の一つに、クラミジア感染症があります。
クラミジアの特徴として、若い女性の感染率が高いということ、女性の約8割、男性の約5割が感染の自覚がないこと、そして、感染していると不妊の原因となる恐れがある、などがあります。
症状が出ていないからといって、感染していないとは限りません。
気がつかないうちにパートナーにうつしているかもしれません。
また、症状が進行してしまい、不妊症の原因になる恐れもあるのです。

感染する経路としては、あらゆる性行為がその可能性を持っています。
一般的な性行為、アナルセックス、オーラルセックスも感染のきっかけになるかもしれません。
ただし、風呂や便座などの日常生活からの感染はありません。

クラミジア感染症になった場合、男性の症状としては、尿道からの分泌物と軽い排尿痛が主なものです。
また、女性には、おりものの増加や不正出血などの症状があらわれます。

クラミジア感染症の予防法としては、コンドームが最適です。
オーラルセックスの場合もコンドームをつけた上で行うのが望ましいです。
クラミジア感染だけでなく、淋病との混合性の性病のケースもありますので注意が必要です。

もし自分がクラミジア感染症ではないかとの疑いを持ったら、医療機関に行ってクラミジア検査を受けるのがベストです。
忙しいとか恥ずかしいとかの理由で病院に行けないときは、自宅で簡単にできる性病チェッカーで簡易的に調べるのもいいでしょう。
尿や腟分泌液をとるだけで、すぐに検査ができます。
感染の可能性が考えられる日から2~3日たっていれば、検査が可能です。
検査キットは郵送で送られてきますので、自分で検査をして所定のところに返送すれば、後日、正式な結果が通知されます。
もちろん秘密厳守で行われますので安心です。